弁護士 馬英華プロフィール

馬 英華(マ・エイカ/ma ying hua)

上海市律和理弁護士事務所所属の弁護士として活動。
中国会社設立、M&A、労務関係のコンサルティングを得意分野とし、中国でビジネス展開している日本企業の法律業務を行う。
また、エレベーターのメンテナンス会社「東京エレベーター株式会社」の社長として日本でのビジネスを展開。
中国ビジネス研究所を設立し、中国に進出する企業の法律・経営コンサルティングを行う。
その他、講演・執筆活動、TV出演など多方面で活躍中。

中国ビジネス研究所 代表 馬英華

中国ビジネス研究所 代表 馬英華

  中国大連生まれ。
1988年   大連外国語学院四年生で私費留学のため来日。
1990年   早稲田大学 法学部 入学 専門 商法
1996年   早稲田大学修士課程在学中に中国弁護士資格取得
上海市弁護士事務所に所属
1997年   早稲田博士コース在学中に東京エレベーター株式会社を設立
1999年   エレベーター業界の独占的なビジネスモデルをマスコミのニュース発信で競争のビジネス
業界へ変革。日本で新しい文化を作り出す
早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程終了。
2003年 <最新ビジネス情報 『果実と毒』 」 光文社にて出版
2004年 中国大連に法律事務所開設、日本企業の中国ビジネスの専門家と多数の日本企業の顧問
弁護士、コンサルティング担当
経済産業省の国際ビジネスアドバイザーとして官庁関係主催のセミナー講師や国際進出企業のアドバイザー担当
2006年 目標は夢を叶える近道> ビジネス教育出版社にて出版
2007年   テレビ朝日 「ビートたけしのTVタックル」 出演
その他経済番組へも多数出演
 2009年   中国弁護士 馬さんの交渉術> PHP研究所にて出版 
 2015年   日経電子版 ビジネスリーダーとして連載スタート 
 2016年   TBSテレビ 出演
日経新聞ビジネスリーダーの項目に四冊目の本を連載中
ランキング1位を獲得、大きな反響を呼んでいます
グローバル社会に生きている日本のおしん版のストーリーを書いて、映画化を目指しています

早稲田大学の非常勤講師として講演

▲ ページトップへ